2013年02月15日

イリア散策 9

【前回のあらすじ】




aki1.jpg 誰だよ右行けとか言った奴

momo.jpg いやぁよく生きてたもんだねぇ



エルケ滝


スイトゥー川の下流にある滝
滝に向かって右岸に古代の神殿の遺跡が、左岸に破損したMTがある
筏下りの際に分岐でラッパ方面(右)へと舵を取ることで、滝を落ちてここへと流れ着くことができる


2013-02-10_16-01-53.png
エリンでは非常に珍しい滝を見ることができる場所

2013-02-10_16-03-56.png
巨大ワニが出没する淡水域

2013-02-10_15-59-22.png
これどこかで見たなぁ!

2013-02-10_15-59-51.png
稲妻・雪・太陽を表す3つの巨大な遺跡

2013-02-10_16-23-58.png
上から

2013-02-10_16-25-38.png
ドラゴンの模様



aki1.jpg 古代クルクレの文明への思いを馳せることができるな…

momo.jpg 熱帯の川に住む民族とか胸熱



ラッパ

クルクレ地方の西方に位置する村落跡
コールの人々は元来ここに暮していたが、ホブゴブリンの襲来のためこの地を追われたという
現在はホブゴブリン達が闊歩する危険地帯となっている


2013-02-10_16-26-53.png
廃墟も胸熱

2013-02-10_16-28-03.png
MTは存在するが破損しているらしい



aki1.jpg ラッパの方が広いのになぁ…

momo.jpg あの遺跡も守っていたんでしょうね

aki1.jpg ホブゴブリン追い払うことはできないのか…



ラテール高山地域

クルクレ地域北西部に位置する高山地域
その高度と緯度が生み出す厳しい気候のために限られた植物しか生えることができない


2013-02-10_17-02-01.png
むき出しの地面がどこまでも続いている



momo.jpg 前回はここを西端に行って筏乗り場へ



2013-02-10_17-03-19.png
北に行くとこの雪である

2013-02-10_17-04-34.png
北端、川岸付近の岩から取れる氷の結晶を使用することでピシス地域への橋を架けられる

2013-02-10_17-06-15.png
これらしい

2013-02-10_17-07-52.png
氷の橋、途中で割れたら…



aki1.jpg ひょっとしてクルクレ地方は終わり?

momo.jpg はい、次はあのジャイアント達の住むピシス地方です

aki1.jpg 寒いんだけど、環境変わりすぎでしょう?
posted by ゆきち at 18:47| Comment(0) | イリア大陸・クルクレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

イリア散策 8

2013-02-10_15-12-50.png
カバタクシー

2013-02-10_15-13-01.png
カバに乗り川を渡ると…


コール

クルクレ地方の先住民の暮らす村
北にマナトンネル、南に船着き場、東に渡しカバと交通の便は非常によい
コーヒーの採取地も近く、クルクレ地域を探検する上で重要な拠点となっている


2013-02-10_15-16-22.png
クソ暑い

2013-02-10_15-17-26.png
住みたいとは思わない

2013-02-10_15-14-25.png
コール北には海岸が

2013-02-10_15-13-56.png
カワウソ

2013-02-10_15-14-53.png
オオヤマネコ

2013-02-10_15-15-41.png
コールの住人

2013-02-10_15-18-20.png
コールの衣料品担当クシナ
トゥパイのお姉さん的存在であり彼に言葉を教えた
ボイトに恋焦がれている模様

2013-02-10_15-18-50.png
狼に育てられた少年トゥパイ
カワウソのルワイとはトゥパイの親友ないしペット

2013-02-10_15-22-34.png
武器屋担当、ゴブリン嫌いのウォヴォカ
兄がいたらしいが前の村(ラッパ)がゴブリンの襲撃にあった際死亡
クシナは亡くなった姉の娘、つまり姪っ子

2013-02-10_15-21-56.png
銀行兼遺物鑑定人ボイト
借金取りから逃げるためにイリア大陸に逃げてきた

2013-02-10_15-19-37.png
司祭コウサイ
微力ながらも予知能力を持っている

2013-02-10_15-20-36.png
シャマラ
どことなく野生の雰囲気が残る不思議な女性
とあるクエストを進めていくと…



aki1.jpg 暑い‥暑いぞぉ!

momo.jpg 湿地帯で太陽が照らしっぱなしですからね

aki1.jpg 料理には向いた村らしいけどね(´'ω' `)



ヘルバ密林

クルクレ地域中央を占める広大な密林
巨木が生い茂り、ヤスデ・トンボ・食虫植物・ヤマネコなどが生息している

2013-02-10_15-24-57.png
下草等は少なく意外に歩きやすい

2013-02-10_15-23-34.png
\でけぇ/

2013-02-10_15-46-41.png
密林を北に抜けるとラテール高山地域

2013-02-10_15-47-30.png
なんだこいつ



momo.jpg この辺りからスイトゥー川の筏下りが出来るみたいですよ?

aki1.jpg ピシス行く前に下ってみるかー



スイトゥー川

ピシス地域レウス川を源とし、ラテール高山地域から流入、クルクレ地域を流れる大河
ラッパ付近で2つに分かれ、一方はヘルバ密林とケナイサバンナ間を流れ北東の海へと流れ込み
もう一方はエルケ滝を流れ落ちて、ラノ地域を流れるルトゥラー川へとなる

2013-02-10_15-49-08.png
舵なら任せろー

2013-02-10_15-51-10.png
川の両岸にはホブゴブリンが集落を構えている



aki1.jpg くお〜!!ぶつかる〜!!

momo.jpg ここでアクセル全開、インド人を右に!



2013-02-10_15-57-28.png



aki1.jpg 撒いたようだ

momo.jpg あれ、でもなんか…



2013-02-10_15-58-06.png



aki1.jpg えっ?えっ?

momo.jpg あ



2013-02-10_15-58-12.png











     糸冬
-----------------
制作・著作 (*‘ω‘ *)
posted by ゆきち at 00:24| Comment(0) | イリア大陸・クルクレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

イリア散策 7

クルクレ地域

熱帯の気候で、イリア大陸の他の地域より降水確率及び雨量が高い
各地に古代イリニドの遺跡が存在する


2013-02-10_14-01-11.png
本日は生き物観察



ケナイサバンナ

クルクレ地域西部に位置する広大なサバンナ
象・シマウマ・カバ・ハイエナ・ライオン等、多くの野生動物が生息
上空からの景色はクルクレの中ではもっとも素晴らしいとの噂


2013-02-10_14-02-17.png
動物の撮影なら任せろー



2013-02-10_14-01-40.png
シマウマ

2013-02-10_14-02-53.png
ジャッカル

2013-02-10_14-08-16.png
雌ライオン

2013-02-10_14-09-02.png
ライオン

2013-02-10_14-10-59.png


2013-02-10_14-12-35.png
\でけぇ!/

2013-02-10_14-13-56.png
黄金毛水牛

2013-02-10_14-14-53.png
黒毛水牛

2013-02-10_14-15-47.png
目の前にスイトゥー川

2013-02-10_14-35-55.png
黒足タランチュラ

2013-02-10_14-36-22.png
巨大密林ヤスデ

2013-02-10_14-38-09.png
密林クマ

2013-02-10_14-40-54.png
密林コブラ

2013-02-10_14-42-00.png
食虫植物



パンタイ沼地

クルクレ地方南部にある、複数の沼が点在する地域
淡い光を放つ植物が点在しており、夜の光景は幻想的である
マナトンネルより南方にて、メイズ平原に通じる橋を見つけられる


2013-02-10_14-42-42.png
沼自体は子供ならほぼ完全に水没する

2013-02-10_14-43-17.png
ワニ

2013-02-10_14-44-41.png
沼コブラ

2013-02-10_14-45-43.png
巨大トンボ

2013-02-10_14-48-15.png
カバ



aki1.jpg …キリンは?

momo.jpg エリンにはいません

aki1.jpg (´;ω;`)
posted by ゆきち at 21:00| Comment(3) | イリア大陸・クルクレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。