2013年02月02日

イリア散策 6

砂漠のゲームと言えば風ノ旅ビト
どこまでも広がる砂の世界を先に進んで行く
http://www.jp.playstation.com/scej/title/kazenotabibito/



momo.jpg え、なに急に?

aki1.jpg いいからやれよ



フィリア

コンヌース地域に存在するエルフの町
オアシスがあり少ないながらも緑がある簡素な町並み
オアシス中央部にはエルフたちの記憶を共用する設備メモリアルタワーが存在する


2013-01-29_23-34-03.png
無駄に多い境界柱と村を囲む台地


2013-01-29_23-37-36.png
フィリアの住人

2013-01-29_23-39-56.png
広場

2013-01-29_23-39-07.png
フィリアで武器屋を営むのはメレス
無理難題を押しつけるドS

2013-01-29_23-40-36.png
銀行と探検アイテム販売を営むのはヘーゲル
ある事件で、最も最初に記憶を失ったとされている

2013-01-29_23-41-40.png
衣装屋を営む少年レプス
非常に繊細でナイーブな性格

2013-01-29_23-43-54.png
雑貨屋を営む青年グラニテス
双子の弟グラナットはエルフ代表としてタルティーンに出向いている
コンヌース大遠征の際愛する人を失った事と、何かを見た事により、今の性格となった
グラナットがメモリアルタワーの力をもってしても共有できなかったらしい

2013-01-29_23-47-52.png
エルフには珍しい黒髪のアトラタ、ヒーラーを営んでいる
慈悲深く、種族として敵対しているジャイアントに対してもその苦難を汲み取ろうとする

2013-01-29_23-49-44.png
エルフ族の族長カスタネア
エルフ部族の為なら強硬手段に出ることも辞さない
フィリアのエルフの秘密に深入りしすぎると…

2013-01-29_23-45-19.png
結婚式場

2013-01-29_23-45-54.png
メモリアルタワー
塔の中にはコンヌースエルフたちの記憶が蓄積されており、この記憶を共有している
コンヌースエルフは常に健忘症に悩まされており、全ての記憶を失うと…

2013-01-30_00-13-25.png




aki1.jpg 急に場違いな建物が出てきたな



2013-01-30_00-15-00.png



aki1.jpg どんな住人か待たせてもらおう



2013-01-30_00-15-28.png



aki1.jpg 誰も居ないのか…



2013-01-30_00-17-56.png



aki1.jpg 輝くもの必ずしも金ならず

momo.jpg 詩人さんめ



2013-01-30_00-19-28.png
カスタネアの家よりでかいんですね
族長涙目


2013-01-30_00-20-15.png
もう一度全景


2013-01-30_00-21-11.png
ロンガアリーナの管理人ウーフ。生前の名前はファセルス



aki1.jpg 生前?というかこいつ砂漠で見なかったか?

momo.jpg それ以上いけない



2013-01-30_00-22-12.png
コンヌースバトルアリーナ



エランス渓谷

コンヌース地方フィリアの北西に位置する渓谷
北にはケナイサバンナに通じる橋が見つけられるだろう


2013-01-30_00-25-20.png
三日月状の池に囲まれた島には、地底迷路からの脱出口があるという…

2013-01-30_23-09-08.png
この池は枯れないのか

2013-01-30_23-10-42.png
ケナイサバンナへの橋



aki1.jpg 絵的にツマラナイ砂漠エリアも終わりか

momo.jpg …次はサバンナですからね、危険な動物も沢山いるでしょう
posted by ゆきち at 21:25| Comment(0) | イリア大陸・コンヌース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。